読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子大学生の今時ファッション講座

ファッションを愛する男子、これからモテたいと思っている男子のためのブログ

アクセサリーは3つ以上つけるな!

皆さんこんにちは!

 

今回は、アクセサリーの着用についてお話しさせていただきたいと思います。

f:id:nmzun:20170324202940j:plain

 

ところで、皆さんはアクセサリーを着用することはありますか?

ネックレス、ピアス、指輪、バングルなど、いろいろなものがありますが、うまく使うとコーディネートのいいアクセントになります!

 

しかし、使い方を間違えると、逆にダサくなってしまうので、ここでしっかりと押さえておきましょう。

 

シンプルなものを選ぼう

まず、アクセサリーは変に個性を出そうとして派手なものを着用するのは避けましょう。

 

例えばネックレスは、めちゃくちゃ大きい十字架がついているものとか、すごく太いチェーンのものは女性受けが悪いです。

 

指輪は、太いものに石とかがついているものとか、ドクロとかがついているものは絶対にやめましょう。

 

ネックレスなら、細めのチェーンにポイントがついているものとか、細めのビーズネックレスなどがおすすめです。

 

指輪は、シンプルにシルバーやステンレスで、4ミリ程度の太さのものがいいです。

 

全てに共通して言えるのは、主張の強すぎるものは避けて、シンプルで飾りすぎないものを選びましょう。

 

アクセサリーは1つか2つがベスト

次に、アクセサリーをつけるときは、1つか2つがおすすめです。

 

ネックレスは、アクセサリーの中でも着用する人がかなり多い方だと思いますが、

例えば、ネックレスと指輪とか、ネックレスとバングルとかであればシンプルなコーディネートのアクセントにもなると思います。

 

しかし、ネックレスをつけて、ピアスもつけて、指輪もつけていたら、ごちゃごちゃしてしまいますし、なんとなくチャラついた雰囲気になってしまいます。

 

まとめ

まとめると、アクセサリーはシンプルなものを選び、つけ過ぎはやめましょうということです。

 

アクセサリーは、ちゃんとしたものを着用すれば、ファッションの幅が広がり、アクセサリーを集めるのが楽しくなってくるでしょう。