男子大学生の今時ファッション講座

ファッションを愛する男子、これからモテたいと思っている男子のためのブログ

今更聞けないメンズファッションの分類

皆さんこんにちは。

今日はメンズファッションに置ける分類について説明したいと思います。

 

メンズファッションには大きく分けて3種類あり、カジュアル、キレイめ、モード系に分けることができます。

 

今回はそれぞれの特徴、またどのような人におすすめなのかを説明していきます。

それでは早速いってみましょう!

 

カジュアルファッション

カジュアルファッションとは、パーカーやスウェット、ニット、デニム、スニーカーなどをあわせたファッションであり、わかりやすく言うとラフな感じのファッションです。ストリート系のファッションやスケーター系のファッションもこれに属して良いと考えています。皆さんが知っているブランドで言うとWEGOやSPINSが挙げられます。

 

カジュアルの特徴としては、体系等を気にせずに誰でもこのファッションをすることができます。また、カジュアルファッションのブランドは比較的低価格なものが多いのでいろいろな服を楽しむことができます。

カジュアル系はあまり敷居が高くないイメージなので女の子が近寄りやすいファッションと言えると思います。

 

キレイめファッション

キレイめファッションとは、わかりやすく言うときっちりした印象のファッションのことです。極論を言うと、究極のキレイめファッションはスーツです(笑)

テーラードジャケットや、シャツ、スラックス、革靴等をあわせることが多いです。

 

特徴としては、キレイめファッションはスタイルがいい人がすれば、かなり見栄えが良くなります。しかしこのファッションは似合う人と似合わない人がはっきり分かれます。ですので、キレイめをするときには体系から良くしましょう!

 

キレイめファッションは似合う人がすれば見栄えが良くなるのですが、きっちりしすぎて、髪型も気合いを入れすぎるとキザっぽい印象になってしまうのでその点に注意しましょう。

ブランドで言うとurban researchとかjournal standardとかはキレイめに力を入れているのではないかなという印象です。

 

モード系ファッション

モード系ファッションとは、わかりやすく言うと個性が爆発したようなファッションのことです。街でたまに見かける全身真っ黒の人とか、黒くてつばの大きなハットをかぶっている人とか袴みたいなパンツをはいている人がそれにあたります。

私も、個性的な友達といるときはモード系のファッションをしています。

 

モード系は基本的に女の子受けは悪いと思いますのでこのブログではあまりお勧めしません(笑)

モード系はブレンドも学生とかではあまり手の出せないような少し高額なドメスティックブランドのものが多いです。

 

 

以上で基本的なメンズファッションの分類についての説明を終了します。

最近ではカジュアルファッションとキレイめファッションを組み合わせたものが人気があり、女の子受けも良いという風潮があるのでその点も考慮して服を選んでみてください!